お知らせ
スペースナナは5月13日より、週2日、時間短縮で再開いたします。
感染防止を優先させなくてはとの苦渋の決断で、4月9日から休業を続けてきました。
しかしながら、出口の見えないコロナ自粛が続く中で、せめてできることを試行錯誤しながらやっていきたいという思いと、休業要請とのせめぎあいの中で、スタッフ間で話し合いを続けてきました。

今回、できるかぎりの予防措置をとりながら、時間短縮で再開することにいたしました。
当面のあいだは週2回(水・金)11時から16時までの時短営業で、カフェは休止、レジ前のカウンターにビニールシートをつけ、お客様との接触を極力避けてのショップのみの対応となります。

今までのように店内でゆっくりくつろいでお茶を飲み、会話を楽しんでいただくことが難しくなります。本当に心苦しい限りですが、水・金の開店中は、電話での対応ができますので、各種のご相談を受けたり、お話をお聞きすることができればと願っています。

また、店頭でマスクを販売し、このような状況でもアートで楽しくつながれるよう、店先でアマビエ(疫病退散のための妖怪)を描けるように準備中です。

ナナ食堂はコロナが落ち着いてからの再開となります。
皆様に安心していらしていただける日が来ることを心より待ち望んでいます。

また、4月1日からの開始を予定しておりましたスペースナナの横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業「シニアの遊び場」は、6月3日開始をめざして準備中です。詳細が決まり次第、ホームページやメルマガなどでお知らせします。
これからもスペースナナをどうぞよろしくお願いいたします。
イベント

「ナナ文庫」よりみちトーク



※このトークイベントは延期といたします。日程については、状況を見て改めてお知らせします。
●3月28日(土)15:00 ~16:30
スペースナナはこの春、地域文庫を始めます。その名も「ナナ文庫」。運営スタッフはもちろん、ゆかりの個人が蔵書を持ち寄り、ちいさな本棚に並べます。アート、教育、労働…テーマはさまざま。気になる本があれば、ぜひ手にとってみてください。ナナで過ごすひととき、新たな世界とめぐりあい、ほかの人との会話のきっかけになればうれしいです。

文庫のお披露目を兼ねて3月末にイベントを開きます。ゲストは「Arcade Books」の齊藤真菜さん。横浜市西区で書店を営んでいらっしゃいます。開業のきっかけや店主としての日々を中心に語っていただく予定です。

ゲスト: 齊藤真菜さん(「Arcade Books」店主)
会費: 1000円(お茶付き)
定員: 20名(先着順)

■齊藤真菜さんプロフィール
横浜市鶴見区出身・在住。英テムズバレー大学デジタル放送メディア学科卒業後、ウェブメディアやシェアオフィスを運営する中区のNPOの事務局を経てフリーライターに。2018年4月、西区のシェアカフェ「藤棚デパートメント」内に間借り本屋「Arcade Books」を設置。カフェ営業に合わせて、食や映画、地域、デザイン、植物等に関する本をセレクト・販売している。現在定期営業日は水・金(取材等の外出時はカフェスタッフが対応)。
ギャラリー

菊池和子写真展「芸能の灯 消さず」



●3月4日(水)〜15日 11:00 ~18:00
東日本大震災と原発事故の発生から9年半・・・。
スペースナナでは、3.11を忘れないための写真展や絵画展を毎年、企画してきました。
震災後から福島に足を運び、被災した人たちに伴走しながら3.11〈以後〉の福島を撮り続けてきた写真家・菊池和子さんの写真展とギャラリートークを、昨年に引き続き開催します。今回はとくに、福島の太平洋岸(浜通り)の芸能に焦点をあてた企画展です。
ギャラリートークでは、写真が撮られた背景や写真に込められた思いなどをお聞きしながら、被災地のいまに思いをよせ、私たちに何ができるのかを一緒に考える機会にしたいと思います。お誘い合わせの上、ぜひ写真展とギャラリ―トークにお越しください。

※会場で菊池和子さんの新刊の写真集『この大地(フクシマ) 奪われし人々』や、『フクシマ漂流』『フクシマ無念』などを販売します。

菊地和子さんからのメッセージ
福島の太平洋岸(浜通り)は、民俗芸能の宝庫だった。
2011.3.11の津波は、多くの人々の命を奪い、福島第一原発の事故は、地域を崩壊させた。
そんな中、萎えそうな人々の心を芸能がかろうじて支えている

ギャラリートーク
●3月14日(土)15:00 ~16:30
参加費: 500円(高校生以下無料)
定員: 20名(要予約)
ブログはこちら
イベント

障害のある人の意思決定じゃましてませんか?~マジックショーもあります



●3月22日(日)14:00~16:00
『障害があっても自分のことは自分で決める。』
頭ではわかっていても、親や支援者はつい自分たちが良かれと思った方向へ誘導したり、押し付けたりしてしまいがちです。
支援者として障害のある人に徹底的に向き合い、その意思に寄り添い、応えることを実践している別府政行さんに、意思決定支援の尊さについてお話しいただきます。 また、別府さんは、意思決定支援の先にある「夢の実現」を目標にされています。
別府さんのお話を聞くと、障害があってもなくても「夢」を持つことの素敵さを思い出します。 さぁ、みんなでワクワクしましょう。

参加費: 300円(ティータイムお茶代)
ゲスト: オフィスSKカンパニー代表 別府政行氏
(田園調布学園大学 兼任講師/社会福祉士)
定員: 20名(要予約)
主催: マザーズジャケット
申込み: メール
ブログはこちら
イベント

「ドローンの眼」上映会



●3月1日(日)14:00~16:00

反対の声をよそに沖縄の美しい海を埋め立て造ろうとしている辺野古基地建設現場をドローンを使い、上空から撮り続けてきたDVDの上映会です。
映像を見ながら福田唯一さんのお話をお聞きします。どなたでもご参加ください。
参加費: 1,000円
定員: 30名(要予約)
ゲスト: 福田唯一さん(「あつまれ辺野古」の共同代表)
共催: ヒミツcafe
ブログはこちら
新着情報
ナナ食堂

ナナ食堂



※3月28日(土)12時より予定しておりましたナナ食堂カレーの日を中止といたします。
4月からは通常通り開催できることを祈っております。

ひとりでもかぞくやともだちといっしょでもOK。子育てに悩むおとうさん、おかあさんも大歓迎。どなたでもおいでください。今月はおいしいご馳走と歌や演奏会を楽しみます。

●3月28日(土)12:00〜カレーの日

ナナ食堂

参加費: 大人500円 こども無料 (25食限定)
イベント

コミュニティ居酒屋「汽水」



●3月18日(水) 18:00 ~21:00 中止になりました。
中学や高校から、直接社会に出ていく若者のために、地域に<汽水域>のような、ならしの居場所を設けたい、と、スペースナナとNPOパノラマとの共同プロジェクトとして2016年9月からスタートした、若者応援のためのコミュニティ居酒屋です。

参加費: 大人2,000円 若者500円(飲み物持ち込み)
申し込み: パノラマ npo.panorama@gmail.com
イベント

ヒミツCafe



●3月15日(日) 10:00~12:00
身近なところで社会や政治や地域について話せる、いろいろな世代や人がまじくるタブーなき井戸端会議。テーブルトークから出て来た色んな話題を掘り下げて考えます。

参加費: 800円(飲み物付)
イベント

311カフェ 〜震災原発事故から8年 様々な想いを共有しませんか〜



●3月8日(日)14:00~
東日本大震災・福島原発事故からもうすぐ10年目に入ります。つい昨日のような思いでいますが、子供の成長と共に月日の流れを感じています。
今放射性物質はどうなっているか、全国4,000人の市民が立ち上がり放射能測定所がまとまって、3,400箇所の土壌を検査し書籍化した「みんなのデータサイト」事務局長 小山貴弓さんをお呼びして、測定を続けてきた中で大切にしてきたこと、この先、私たちは何に気をつけ、何を心がけていくことが大事なのか、お話をお聞きしたいと思います。
すぐなくなることはない放射性物質と、どう関わっていけばよいのか、一緒に考えましょう。
避難者の方は申し込み不要です。

参加費: 1,000円(飲み物代込)※継続的な運営のための活動資金となります。避難者の方は無料です。
スタジオ

~思い出をスケッチに ~ 絵画教室



木曜コース 14:00~15:30
●3月12日、19日

旅の思い出を、写真だけでなくスケッチでも残したい。街や自然、人物や料理まで何でも描けるようになろう、という欲張りな教室です。主に水彩絵の具で制作します。

受講料: 6,000円(月2回)
講師 : 中畝常雄
東京芸術大学日本画科卒業。植物や風景画を得意としています。 水彩絵の具、色鉛筆、鉛筆、墨、などを使い、季節の花や果物、静物の描法を指導します。
スタジオ

手仕事カフェ



●3月4日(14:00〜)●3月18日(13:30〜)●3月25日(14:00〜)
手仕事しながらお茶しておしゃべりする集いです。どなたでもご参加ください。着なくなった服や和服のリフォーム、ちょこっと手芸などやってみませんか?

参加費: 800円(飲み物付)
全ての講座について、事前の申し込みが必要です。お電話、またはメールにてお申し込みください。
*事情により、急に変更になることがございます。事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。


ページ上へ
ナナのショップ
カレンダー

過去のブログ
スペースナナってどんなところ?
リンク
フェミックス
アートフォーラムあざみ野