日別アーカイブ: 2019年4月15日

5/8(水)〜/19(日)心はいつも子どもたちといっしょ in あざみ野  吉田智彦写真展、トークセッション

心はいつも子どもたちといっしょ in あざみ野
〜3.11からはじまった、ある母子キャンプの7年間
吉田智彦写真展

東日本大震災の翌年から、東京都町田市や神奈川県相模原市で行われている「母ちゃんず」の保養キャンプ。参加する福島の子どもたちとお母さんの姿、そして、彼らの言葉を通じて見えてくる、本当に大切なもの。

日時:2019年5月8日(水)〜5月19日(日)11:00〜18:00
月・火は休み
会場:スペースナナ(アクセス
入場料:無料


【イベント情報】
「母ちゃんず」とみんなのトークセッション

震災から8年を経過したいま、みなさんはどんな思いで暮らしていますか?吉田智彦と「母ちゃんず」代表の竹内亜紀さん、同団体のメンバーであり、福島から神奈川へ自主避難している鹿目久美さんから、保養キャンプや福島のお母さんと子どもたちの暮らしの様子を聞きながら、会場のみなさんいっしょになって、大切な人と未来をつくるための対話をしてみませんか。

日時:2019年5月11日(土)14:00〜15:30
主催:『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
協賛:エプソン販売株式会社
協力:株式会社フレームマン、母ちゃんず、スペースナナ
申込み・お問合せ
『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
TEL 090-2228-0453(吉田)
E-mail kokoro.itsumo.issho@gmail.com
公式Facebook:吉田智彦写真展『心はいつも子どもたちといっしょ』

【協賛金のお願い】
保養キャンプの必要性と福島の実情を各地で伝えるため、展示・イベント活動を応援して下さる方を募集しています。協賛金をいただいた方でお名前を公表しても構わない方は、お手数ですが、実行委員会へご連絡下さい。公式Facebookや展示会場などで掲示させていただきます。

個人一口:1000円、企業一口:5000円
お振込み先:ゆうちょ銀行 記号10990 番号06920271
※ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込みの場合
店名:〇九八(読み:ゼロキュウハチ)
店番:098 口座/普通 番号/0692027
名義:心はいつも子どもたちといっしょ


●吉田智彦
ライター/フォトグラファー/絵本作家。
ヒューマンドキュメントや旅、登山、伝統文化などを中心に撮影・執筆。2012年3月「母ちゃんず」の第1回保養キャンプを取材し、雑誌『かぞくのじかん』(婦人之友社)に掲載。以後、独自に参加者のポートレート撮影を続ける。実行委員会代表。1969年東京都生まれ。

●「母ちゃんず」
東日本大震災が起こった2011年、神奈川県相模原市にある共同保育の幼児園「つちのこくらぶ」に子どもを通わせていた保護者有志が、保養キャンプを運営するために結成したお母さんグループ。

●「保養キャンプ」
短期間でも放射線量が高い場所を離れることで、体内に取り込んだ放射性物質が排出されるなど、心身のリフレッシュ効果が期待されています。放射線の影響を心配して外遊びが制限されている子どもたちには、体力回復や免疫力の増加もあると考えられています。