月別アーカイブ: 2021年3月

3/25(木)~/29(月)明晴学園写真展 日々、手話、楽し。 We fully enjoy our life with sign language.

「手話の学校」として知られる明晴学園。この写真展は、そこで手話に満たされる子どもたちの記録です。

撮影者である清水愛さんは明晴学園の学校職員で手話通訳者。
長年、子どもたちとふれあいながら「手話の世界」を撮影してきました。

清水さんの写真はいつも階段ギャラリーに飾られ、子どもたちの人気の的です。
そのなかから選びとった1年分の作品、約90点を展示します。

清水愛(プロフィール)
明晴学園(東京都品川区)事務職員。国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科卒。
2012年から“手話の子どもたち”の撮影を続けています。

 

 

 

日時:2021年3月25日(木)~29日(月)
11時~17時(最終日は16時まで)
会場:スペースナナ

2021/3/14(日) 「弁論大会~当事者の話を聞こう!」

障害のある方ご本人に、ご自身のこれまでのこと、これからのこと、
そして、社会への思いを思いのたけお話しいただきます。
当事者の本音が聞ける貴重な時間です。
ぜひ、お聞きください!!
そして、あふれる魅力をお感じください!!

演者:永井宏美さん
当事者として生きにくさを抱えて40数年。
人生の輝きを求め続けています。
青葉区在住
※ 他1名の方を予定しています。

日時:2021年3月14日(日)
参加費:500円(飲み物代)
会場:スペースナナ
定員:10名
申込み・お問合せ
E-mail mothersjacket@yahoo.co.jp

※この取り組みは、横浜市の「新型コロナウィル ス感染症の影響に伴う市民公益活動緊急支援助成 金」の助成を受けております