3/25(木)~/29(月)明晴学園写真展 日々、手話、楽し。 We fully enjoy our life with sign language.

「手話の学校」として知られる明晴学園。この写真展は、そこで手話に満たされる子どもたちの記録です。

撮影者である清水愛さんは明晴学園の学校職員で手話通訳者。
長年、子どもたちとふれあいながら「手話の世界」を撮影してきました。

清水さんの写真はいつも階段ギャラリーに飾られ、子どもたちの人気の的です。
そのなかから選びとった1年分の作品、約90点を展示します。

清水愛(プロフィール)
明晴学園(東京都品川区)事務職員。国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科卒。
2012年から“手話の子どもたち”の撮影を続けています。

 

 

 

日時:2021年3月25日(木)~29日(月)
11時~17時(最終日は16時まで)
会場:スペースナナ