jolysanta

12/2(水)〜/6(日) “ギャラリー展示” 森風社のクリスマス

北海道の工房「森風社(しんぷうしゃ)」からお届けする
クリスマスにちなんだたのしい「組木」(※)の展示会です。

クリスマスツリーやサンタ、雪だるまなど、木のぬくもりが伝わってくるあたたかい作風が人気です。
スペースナナで何度か展示会をしてくれた礒辺豊さんの作品です。

作品はいずれも、自然な木の風合いを大切にし、何も塗っていないので安心して触れていただけます。その立体感と丸みのやさしい手触りを楽しんでいただきたいと思います。

すべて手作りのため、大量販売はしていません。
作品を実際に見て購入できる、この機会をお見逃しなく。

(※)「組木」は、動物や季節の飾り物を題材に、厚手の一枚板から糸のこで切り出し、電動ヤスリで丸みをつけた木工クラフトです。いくつかのパーツに分かれており、パズルのように遊ぶこともできます。
森風社では、現在約100種類以上のデザインがあり、中でもクリスマス関連クラフトや旭山動物園で販売されている「どうぶつマグネット」は特に好評です。

磯辺豊さん プロフィール
1961年、大阪生まれの京都育ち。子どもの頃からモノ作りが大好きで、プラモ少年だった。東京で14年間、機械設計のサラリーエンジニアを勤めた後、2000年に北海道へ移住し、木のモノ作りへと転身。

日時:2015年12月2日(水)〜 6日(日)11:00〜18:00
会場:スペースナナ(アクセス

sakuhin