7/18日(土)「ナナ文庫」よりみちトーク

(当初、3/28日(土)に予定・延期したトークイベントを、新型コロナの飛沫感染対策をできるだけしながら実施します)

スペースナナは地域文庫を始めます。その名も「ナナ文庫」。

運営スタッフはもちろん、ゆかりの個人が蔵書を持ち寄り、ちいさな本棚に並べます。アート、教育、労働…テーマはさまざま。気になる本があれば、ぜひ手にとってみてください。ナナで過ごすひととき、新たな世界とめぐりあい、ほかの人との会話のきっかけになればうれしいです。

文庫のお披露目を兼ねて7月18日にイベントを開きます。ゲストは「Arcade Books」の齊藤真菜さん。横浜市西区で書店を営んでいらっしゃいます。開業のきっかけや店主としての日々、このコロナ下で考えたことなどを中心に語っていただく予定です。

*安全な場を提供するために、参加人数を12人までとさせていただきます。事前予約をお願いいたします。マスクを付けてご参加ください。体調の悪い方は参加をお控えいただくようお願いします。

日時:2020年7月18日(土)14:00~15:30
参加費:1,000円
ゲスト:齊藤真菜さん(「Arcade Books」店主)
定員:12名(要予約)
会場:スペースナナ(アクセス
申込み・お問合せ
TEL 045-482-6717 FAX 045-482-6712
E-mail event@spacenana.com


<齊藤真菜さんプロフィール>
横浜市鶴見区出身・在住。英テムズバレー大学デジタル放送メディア学科卒業後、ウェブメディアやシェアオフィスを運営する中区のNPOの事務局を経てフリーライターに。2018年4月、西区のシェアカフェ「藤棚デパートメント」内に間借り本屋「Arcade Books」を設置。カフェ営業に合わせて、食や映画、地域、デザイン、植物等に関する本をセレクト・販売している。


〈参加されるみなさまへ〉
新型コロナウイルスの感染がまだ危ぶまれる状況の下、安全な場を提供するために、消毒、換気、飛沫防止用のシート設置、ソーシャルディスタンスがとれるための利用者人数の制限など、できる限りの注意を払っておりますが、参加される方にも、以下の項目についてご協力をお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。

・発熱(37.5度以上もしくは平熱より1度以上高い)、咳、咽頭痛などの風邪の症状、倦怠感や苦しさがある場合は参加をお控えいただくようお願いいたします。入店時に検温をさせていただきます。
・入室の際に石鹸での手洗い(アルコール消毒)をお願いいたします。
・店内ではマスクの着用をお願いいたします(マスクをお持ち出ない場合は1枚50円でお分けしますので受付でお申し出ください)
・お飲み物はご自分専用の水筒などをご持参ください。