ホーム>今月のイベント

今月のイベント

ギャラリー

吉田智彦写真展



●5月8日(水)〜5月19日(日)11:00~18:00(13、14日は休廊)
心はいつも子どもたちといっしょ in あざみ野
〜3.11からはじまった、ある母子キャンプの7年間

東日本大震災の翌年から、東京都町田市や神奈川県相模原市で行われている「母ちゃんず」の保養キャンプ。参加する福島の子どもたちとお母さんの姿、そして、彼らの言葉を通じて見えてくる、本当に大切なもの。

「母ちゃんず」とみんなのトークセッション
震災から8年を経過したいま、みなさんはどんな思いで暮らしていますか?吉田智彦と「母ちゃんず」代表の竹内亜紀さん、同団体のメンバーであり、福島から神奈川へ自主避難している鹿目久美さんから、保養キャンプや福島のお母さんと子どもたちの暮らしの様子を聞きながら、会場のみなさんいっしょになって、大切な人と未来をつくるための対話をしてみませんか。
日時: 2019年5月11日(土)14:00〜15:30
主催: 『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
協賛: エプソン販売株式会社
協力: 株式会社フレームマン、母ちゃんず、スペースナナ
申込み・お問合せ: 『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
TEL 090-2228-0453(吉田)
E-mailはこちら
公式Facebook:吉田智彦写真展『心はいつも子どもたちといっしょ』

ブログはこちら
イベント

311カフェ



●5月19日(日)14:00 ~ 16:00(時間内出入り自由です)
〜震災原発事故から8年 様々な想いを共有しませんか

東日本大震災から丸8年。
復興という言葉だけがメディアから聞こえてきますが、福島第一原発事故の影響はまだまだ終わっていません。 私達、避難者は原発事故があり避難しました。8年たち、支援が打ち切られていくなか、同じ避難をした避難者と理解してくださる方々との交流と対話、問題点や不安を出せる場が必要だと感じています。
安心して何でも話せる場として、必要な情報を共有できる場として開催していこうと思います。

避難者の方が安心して集う場を作っていくため、避難者以外の方は、申し込みをお願いします。(避難者の方優先のため、お断りすることもあるかもしれません。予めご了承ください。)避難者の方は申し込み不要です。

主催: 311カフェ
呼びかけ人: 岡田めぐみ、鹿目久美 (福島からの避難者)
協力: NPO法人スペースナナ、東北キッチン
参加費: 1000円(飲み物代込)
※継続的な運営のための活動資金となります。
※避難者の方は無料です。
ナナ食堂

ナナ食堂



ひとりでもかぞくやともだちといっしょでもOK。子育てに悩むおとうさん、おかあさんも大歓迎。どなたでもおいでください。

●5月11日(土)17:00〜
●5月25日(土)12:00〜カレーの日

ナナ食堂

参加費: 大人500円 こども無料 (25食限定)
イベント

コミュニティ居酒屋「汽水」



●5月15日(水)18:00 ~21:00
中学や高校から、直接社会に出ていく若者のために、地域に<汽水域>のような、ならしの居場所を設けたい、と、スペースナナとNPOパノラマとの共同プロジェクトとして2016年9月からスタートした、若者応援のためのコミュニティ居酒屋です。

参加費: 大人2,000円 若者500円(飲み物持ち込み)
申し込み: パノラマ npo.panorama@gmail.com
イベント

ヒミツCafe



●5月19日(日) 10:00~12:00
身近なところで社会や政治や地域について話せる、いろいろな世代や人がまじくるタブーなき井戸端会議。テーブルトークから出て来た色んな話題を掘り下げて考えます。

参加費: 800円(飲み物付)
ページ上へ