2012年の「ココロはずむアート展」のページです。
ココロはずむアート展

昨年に続き、今年も「ココロはずむアート展」を開催します。
自分の気持ちと興味をまっすぐに表現した作品をご覧ください。

見る者の心にもまっすぐ届いてくれる作品は、
こちらの心をほぐしてくれます。
素直になれて、なんだか楽しくなります。

「ココロはずむアート展」は、
障がいのある方たちのつくるアート作品を
見てもらえる機会をもっと増やしたい、
ギャラリーナナをその発表の場のひとつに
していただこうと企画した展覧会です。
展示作品の販売もしております。
ギャラリートーク3月17日(土)14:00~15:00
「ごんた村の作品たち」
海老原克憲 
中畝常雄(ギャラリーナナ)

イベントは終了しました
のばら園のアート制作工房「ごんた村」設立に関わった海老原さんに、ごんた村での活動と障がい者アートについてお話していただきます。
海老原さんは現在社会福祉法人聖坂学園シーダ日野学園に勤務しています。


■工房ごんた村 社会福祉法人光風会工房ごんた村。
咲き織りとビーズアクセサリー作りを中心に活動している。

横浜市保土ヶ谷区狩場町200-6 
tel:045-722-8317(担当:廣井)


■みんなの家
障がいのある人もない人も一緒に暮らせる福祉的共生住宅を目指して2006年完成。
一般の住居と障がい者グループホームと交流室があり、
交流室を使っての様々な活動、教室がある。

横浜市都筑区中川中央1-3-6 
tel:045-915-7339(担当:川西)


■スペースナナ
教育や福祉、子育てなどをテーマに地域で活動してきた20人あまりのメンバーが、
世代や性別、障がいの有無、国籍などにかかわらず、誰もが安心して集い、
元気になれる場を作りたいとそれぞれの得意分野を活かして運営しています。
もっともっと仲間を求めています。


後藤秀夫

中村誠志

河原茂

塚田朱美



注)このサイトに掲載されている画像の無断使用・無断転用を禁じます。